アイドルが夢!

アイドルオーディションで自分にもチャンスはある

定期的に開かれているアイドルオーディションは、全国から応募者がいて、毎回凄い数になっていて、いつもそれを受けるたびに数の多さに圧倒されてしまいます。この中から自分が勝ち抜かないとアイドルになることはできないという現実があるので、なかなか厳しいのは確かです。そしてさすがにオーディションを受けるだけある女の子が多く、ルックスには自信を持っていますのでかわいい女の子ばかりなのです。でもそんなルックスでは自分も他の子には負けていないと思っているので、いつも強い気持ちで望むようにしています。今はトップ女優になっていて、わたしが憧れている女性も、オーディションでは落ちまくっていたということなので、数回の落選でネガティブにならないようにしています。

このアイドルオーディションというのは、かわいいだけではダメで、メンタル面での強さが必要であると感じていますし、いかに緊張せずに自分を出せるかにかかっているように思います。恥ずかしがらずに、自分を限られた時間の中でアピールしていかないといけないので、いつも練習していくとはいえ、100%自分を出せたということはまだありません。それでも最初の選考では通過できるようになって、いきなり落とされなくなってきたので、チャンスは引き続きあると考えています。今はいろいろ開かれているアイドルオーディションにとにかく何でも出て、経験を積んでいくことが必要であると感じています。